おでかけ情報ブログ

【SEVENTEEN】韓国/セブチ/ミニカラット棒を作ってみた。

ミニカラット棒 作り方k-pop
k-pop

セブチ・手作りミニカラット棒

今回はSEVENTEEN(セブンティーン)
ペンライト
通称【カラット棒】と呼ばれるものの
キーホルダーを作ってみました。

以前はBTSのミニアミボムを作りアップしてますが

今回はセブチver.
ミニカラット棒を作ってみたいと思います。
ミニアミボムとまた形も違っており、
まだ完成とは決して言えませんが…

早速いってみよう!

SEVENTEENって?

SEVENTEENとは?からお話していきたいと思います。

セブチ・ペンライト

SEVENTEEN

セブンティーンと言い、
通称セブチ(以降セブチと記載)と言われてます。

K-POP界で最多の13人というメンバーで

スキル高いダンスに歌唱力のある
韓国の人気アイドルグループです。

今、BTSやSEVENTEENなどK-POP界はすごい!
まさに老若男女問わず、ファンがいてすごい!

またそれぞれの色々なグッズもあって
どれも魅力的なものが多いですよね。

【セブチ】ペンライト

SEVENTEEN OFFICIAL LIGHTSTICK VER.2画像出典:Weverse Shop

韓国グループにはお馴染みの
ペンライトがありますが、
BTSではアミボム!
セブチではカラット棒があります。

カラット棒?
セブチのファンクラブ名が
CARAT(カラット)と言い
最初のファンミーティング「SEVENTEEN in CARAT LAND」を記念して販売されたのが
この「カラット棒」
「セボン」などとも呼ばれる
公式応援棒。
CARAT BONG=カラット棒
このカラット棒をミニチュアにして
ミニカラット棒を作って見ました。
正直まだ完成とまでは程遠いのですが、
まずはテスト的な感じで作ってみました。

ミニカラット棒 作り方

セブチ ミニカラット棒

今回もまた100均で揃えようと思い
やってきました。

可愛い小物の多い
「seria」何気にハンドメイド関係の商品が多いので
種類も豊富ですし、
よく利用する100均のお店です。

今回材料を買いましたが
また100均に行って良いものがあれば改良していこうと思います。

カラット棒 100均

今回もまた100均で揃えようと思い
やってきました。

可愛い小物の多い
「seria」何気にハンドメイド関係の商品が多いので
種類も豊富ですし、
よく利用する100均のお店ですね。

材料

でわ、今回購入してものを紹介していきます。

もちろん全て100均で揃えてきました。
写真は買ったものを全て載せていますが
実際にまだ使っていないものもあります。
ミニカラット棒 材料
ミニカラット棒  購入品
  1. レジン液(クリアタイプ)
  2. 小物ケース(ダイヤカット)
  3. キラキラシール(折り紙販売しているところ)
  4. アクセサリーパーツ(ボンボン)
  5. ミニマムライト(ミニマムタイプ&ビッグ5)
  6. アクセサリーパーツ

カラット棒は
その名の通りでダイヤモンドをイメージとし
ダイヤモンドっぽいものを探しました。

するとお化粧品コーナーあたりにあった
小物入れがちょうどいい感じだったので
あたまの部分はそれにしようと思いました。

あとはキーホルダーとしてライトアップさせたいので
またまたミニマムライトを使う事にしました。

ミニカラット棒

ミニカラット棒  自宅で用意
  1. レジン液(クリアタイプ)
  2. 小物ケース(ダイヤカット)
  3. キラキラシール(折り紙販売しているところ)
  4. アクセサリーパーツ(ボンボン)
  5. ミニマムライト(ミニマムタイプ&ビッグ5)
  6. アクセサリーパーツ
  7. LEDライト(ネイル用)
  8. 接着剤
  9. UFOキャッチャーで取った宝石のおもちゃ

 

自宅にあったものになりますが
接着剤となる
セメダイン SUPER X
アロンアルフア

あとUFOキャッチャーで取れた
ダイヤモンドっぽい宝石のおもちゃ

今回初めてUVレジンを使う試みだったので
自宅にあったネイル用のLEDライト
(これも100均のもの)

作り方

  1. おもちゃのダイアモンドの下部分の台座を作るために
    レジンで固めて台座を作る
  2. レジンで固まった部分が綺麗にぽろっと剥がれるので
    接着剤で固める
  3. ライトの持ち手の部分にキラキラシールを貼る
  4. ライトと作ったダイヤモンドの入ったケースをくっつける
  5. 完成

 

といった内容。

  1. 初めてのレジン(クリアタイプ)を使いましたが、思いの外すぐに硬化してくれました。
    ダイヤモンドの下の形がうまく接着剤だけでは固定しないのでレジンを今回使い、
    土台を作ることにしました。
  2. 接着剤で固めて固定しました。この部分はアロンアルフア(液体)を使いました。
    アロンアルフアなのですぐに固定され便利でした。ミニカラット棒 作り方
  3. ライトの持ち手部分と、先ほど作ったあたまの部分の下の一部に細く一周
    キラキラシールをカッターでカットして張り付ける。
    キラキラシールは折り紙売っているコーナーあたりで売っていました。
    ちょうど良いキラキラ感と
    シールタイプなので簡単でした。
  4. ライトと作ったダイヤモンドのあたまの部分を接着剤で固定する。ライトとあたまの部分もアロンアルフアを使って瞬間接着しました。
    ライトをONにすると結構明るくて良い感でしたが
    …|ω・)ちょっとでかすぎ?(笑)ミニカラット棒 作り方
  5. 完成がこちら!
    キーホルダーになっていて
    結構明るいですが
    (*ノωノ)もう少し改良が必要ですね。

ミニカラット棒 作り方

まとめ

この度、セブチのペンライトこと
カラット棒のキーホルダー!
ミニカラット棒を作ってみました。

ちょっと上の部分が大きすぎるので…
次は一緒に購入した、ヘアゴムを作る時のボンボン?を使って
挑戦したいですね。

何か他に良い方法がありそうで…
なさそうで(笑)

まん丸の形状ではないので…
少し難しい…

少し考えます(笑)

コメント

error:Content is protected !!