おでかけ情報ブログ

京都|嵐山・嵯峨野トロッコ列車|イルミネーション|特別臨時列車!

京都 イルミネーション 嵯峨野トロッコ列車遊び(屋外)
遊び(屋外)

京都|嵐山・嵯峨野 トロッコ列車「クリスマス ロマンティックトレイン」リッチ号って何?

 

京都嵐山・嵯峨野トロッコ列車

期間限定でトロッコ列車でイルミネーションが見れる!ということで行ってきました。

期間限定で沿線を彩るライトアップとイルミネーションを車窓から楽しめる。

2022年では10月15日(土)~12月29日(木)まで開催されており

2022年12月23、24日の2日間限定(事前予約制)で「クリスマスロマンティックトレイン」を特別ダイヤが運行。

今回、23,24日限定の「クリスマスロマンティックトレイン」へ乗車してきました。

どんなところだったのか?予約方法など記録しておきます。

特別ダイヤ|クリスマス ロマンティックトレイン

2022年12月23、24日の2日間限定(事前予約制)「クリスマスロマンティックトレイン」特別臨時列車で運行する。

「トロッコ保津峡駅」で下車し、秘境駅のイルミネーションをゆっくり楽しめます。

2歳の子どもにキラキラ光るところを見せてあげて喜ばせてあげたいと思い

事前予約し、乗車してきました。

初めてだったのと、ネットでみてるだけではいまいちどのようなものなのかが伝わりにくく

予約方法どれがいいのかなど分からなかったので

正直予約するかどうか迷いましたが、せっかくだし…ということで決行!

来年も同じイベントがあるのかは分かりませんが…。

クリスマスロマンティックトレイン トロッコ 京都 嵯峨嵐山

 場所は?

 
 
 施設住所;京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町

 

トロッコ嵯峨駅はJR嵯峨嵐山(写真)から
すぐ目の前!
(改札口に看板あり)

「トロッコ嵯峨駅」に集合し、トロッコに乗車します。

※「トロッコ嵐山駅」からは乗車できません。間違えないように!

 駐車場は?

駐車場はありません。

車を利用の場合は、周辺のコインパーキングを探して利用しよう。

基本的には
JR嵯峨嵐山駅の目の前にトロッコ嵯峨駅があるので交通機関を利用した方が断然良い!

 事前予約

事前予約となりWEBのみの販売
(トロッコ各駅での販売は行わない)

両日とも12月22日(木)23:59までの販売になる

販売先
  1. トロッコ NET ステーション
  2. JTB 電子チケットサイト

 

料金

1BOX(4人掛け):4,000円(税込)
※1BOXにつき、1~4名まで利用可(1名でも可)幼児は大人の膝の上での乗車の場合は無料

BOXでの販売のため、相席になることはありません

わが家はJTB電子チケットサイトにて購入しました。

購入後にメールで送られてくるQRコードが必要となりますので当日そのメールをすぐに見せることができるように!
私はそのメールがどこにいったのか分からなくなり、探すのに時間がかかりました。

BOXでの購入なので相席ではないとは聞いてましたが…少し不安でありましたが…
本当に相席ではなかったです。

周り見渡せば2人で乗車している方がいましたが、相席になっていませんでした。
4人掛けの向かい合わせの席に2人でゆったりと座っておられました。
それでも金額は同じ!

4人掛けの席とは言いますが、少し小ぶり?のイスに思えました。
大人二人横並びで座るとピタッとする感じです。

当日の様子

①「トロッコ嵯峨駅」に集合

トロッコ乗車 特別 クリスマス

「トロッコ嵯峨駅構内」に16:40に時間厳守なっていたので余裕をもって早めに到着。

「トロッコ嵯峨駅」は”ジオラマ 京都 JAPAN”となっていて、当日は開いてませんでしたが
本来は日本最大級の鉄道ジオラマが展示されています。

「トロッコ嵯峨駅」に到着したら、
ゲートスタッフさんがいらっしゃるのでそちらで先に受付をします。

今回わが家はJTB電子チケットだったので、
JTBのスタッフさんがいらっしゃるのでそちらで予約完了メールに送付されているQRコードを提示し受付を済ませました。

トロッコ嵯峨駅トロッコ嵯峨構内

駅構内には

カフェやおみやげ物屋さん、SL車が展示されてます。

京都 カフェ

カフェもこの時営業されていなかったので自販機で飲み物を買い、子どもにおやつを買って

集合時間まで館内でゆっくりしたり、ウロウロしたりしてました。

トロッコ保津峡駅」にはお手洗いがないので、必ずお手洗いを済ませておこう!

 

トロッコ トイレ
トイトレ中の子どもさんは、
この時だけはオムツをあらかじめ持っていくか、
オムツをはかせておく方がいいかもしれませんね。

②出発

トイレを済ませて、時間になり駅員さんの館内アナウンスが流れ
番号順に乗車していきます。

トロッコは乗車中かなり寒いと予想される為か
「ロマンティックトレイン サガノ」と書かれたオリジナルブランケットを一人一枚ずつプレゼントしていただけました。

クリスマスロマンティックトレイン 限定 トロッコ

嵯峨駅にトロッコがやってきました。

あたりは薄暗い中、トロッコがやってきて子どもも喜んでいました。

(綺麗に撮れてなくてすみません)

このトロッコの一般の席に乗車します。


クリスマスロマンティックトレイン トロッコ

 

トロッコ嵯峨駅 出発

トロッコには一般席とリッチ号というのがあり

何が違うのか不思議だったのですが、ここでようやく理解しました!(笑)

トロッコは古い電車のようでレトロ感あり
すごく良かったです!

出発時間になると、駅員さんがホームで歌を披露してくれました。

そしてお見送りしていただいていざ出発!!

ところで「リッチ号」って?

 「リッチ号」とは

リッチ号

リッチ号

窓ガラスがなく、自然を体感できるオープン車両になっています。
走行中は風が直接体に当たり、床も素通しですので足元からも風が入ってくる。
※雨天の場合は雨に濡れることがありますが、車内でのカサの使用はできないので雨合羽の着用をおすすめ

わが家はは寒いのが苦手なので、リッチ号ではなく
普通の一般の席にしました。
というより、JTBさんからのチケットは一般の席だと言われました(笑)

(後に分かりますが、わが家にとってこれが吉になる!)

運行する車両の一部がリッチ号になっている感じでした。

リッチ号と聞いたので別の列車かと勘違いしていましたが、そうではなく車両の一部がリッチ号と言う名の特別仕様になっているわけでした。

普通のトロッコは普通に囲いがあり窓も開閉可能でついています。

リッチ号はそれとはまた違ったもので窓枠がなくまるで遊園地ののりもののような感じでした。

天井はクリアの屋根が付いていたように見えましたが、雨が降ったらどっちにしても濡れちゃうかと思います。

天気の良い日は最高ですね!

京都 トロッコ リッチ号

③トロッコ車内

列車に揺られながら、トロッコの車掌さんがお話をしてくれたり
BGMをかけるとかないので車掌さんが歌を披露してくれたり…と道中楽しいひと時でした。

山間や川のそばを走りながらところどころにライトアップがされていて
その度に感動の声が湧き上がって、列車の中は結構楽しかったです。

そして、「クリスマスロマンティックトレイン」ということでサンタさんが登場(笑)

子どもは驚きつつ喜んだ表情でブランケットのごみ回収するサンタさんを見ていました(笑)

車内は冷暖房も効いておらず季節、時間的に寒かったので
わが家にとってはリッチ号ではなく、通常の列車で良かったと思いました。

貼るカイロをして乗車しましたが、
それでも寒かったー。

クリスマスロマンティックトレイン 車内

大きくなった子どもさんや若者たち、寒さに強い方はリッチ号の方が
風の冷たさや香りなど吹きさらしならではの楽しみもあるのでいいかもしれませんね。

わが家は寒がりなのでリッチ号に乗車する時は、暑くなった日にトライしてみたいですね。

④「保津峡駅」に停車

停車したところは真っ暗。

そこで車掌さんが停車してからの過ごし方の説明をしてくださって、

その後車掌さんがライトアップのカウントダウンが始まり

「5…4…3…2

……1………!!!!!」

「うあぁ!!!!」と驚きの声が!

辺りが一気にライトアップされどこからかクリスマスソングが流れだし

一気に雰囲気が変わりました!

暗闇からパッとライトアップされ辺りが明るくなって

すごく雰囲気が良かったです!

クリスマスロマンティックトレイン

この「クリスマス ロマンティックトレイン」は特別列車となっているので

嵯峨駅から保津峡駅までの折り返し運転となり

保津峡駅で30分ほど停車するので、下車し保津峡駅に施されているイルミネーションを歩いて見て行きます。

雪がチラつく感じで段差が結構あり凍っているところもあったので足元には十分ご注意を!

イルミネーションがある保津峡駅のあたりは真っ暗になっていますので子どもの目を離さない様に!

無料のコーヒー(ココア)サービスがあって、温かい飲み物をいただけました。
寒空の中、温かい飲み物ってすごくおいしい!

30分ほど停車してから、

みなさん個々でイルミネーションをバックに写真を撮ったりして楽しんでました。

寒さも吹き飛ぶ感じでキラキラした場所を楽しみました。

時間がきたので車掌さんが呼びかけをしまた車内に戻り

「嵯峨駅」に戻ります。

「保津峡駅」はまた気温がかなり低くて手足がかなり冷えた状態だったので

帰りの窓も本当は開けることができますが、閉めたままで(笑)

「嵯峨駅」までの道中も車掌さんの歌や、プレゼント企画などあり退屈せず楽しめました。

 

さいごに

子どももめったにない雰囲気と環境でけっこう楽しんでました。

夜にまた寒い場所をウロウロする時ってなかなかないので

親子で楽しめました。

とにかく、「クリスマス ロマンティックトレイン」という特別臨時列車になり

寒さがすごかったです。

防寒具必須!

カイロや手袋など持参されるのがイイです。

ロマンティックトレイン トロッコ

列車車内のイスのサイズがややせまく小さい子どもを膝の上に乗せて乗車しますが

あまり余裕はなかったです。

また4人掛けのイスが1BOXになって販売しているので家族構成によっては

2BOX必要になるので…そうなると、

4,000円×2BOX=8,000円なのでまぁまぁのお値段かもしれませんね。

しかし、相席になることもなく、列車が勝手に動いてくれ、その中ライトアップを見るのは最高です。

人混みだとちょっと不安もあるし、とにかくしんどくないのが良かった!

予約制なので、楽してゆったりとイルミネーションを楽しむことができました!

この企画は是非来年も開催してもらいたいです!

是非、家族やカップル、友達と日にち限定の特別臨時列車でイルミネーションを楽しんでもらいたいです!

 

コメント

error:Content is protected !!