おでかけ情報ブログ

【キャラ弁】小さい子どもさんに!!薄焼き卵で作る“ミニオン弁当”

【キャラ弁】ミニオン弁当キャラ弁/料理
キャラ弁/料理

【キャラ弁】幼稚園児に
「ミニオン弁当」作ってみた

 

必要なもの

画像を確認してみると
ミニオンって黄色…
「玉子焼き」しかない=オムライス?

っということで我が家は
ミニオンの部分はオムライスになっています。
っが、普通の白いご飯でも良いと思います。

パーツを見ていこう。

ミニオンに必要なもの
  • 薄焼き卵⇒ミニオン全体部分
  • 卵・白身⇒目玉の部分、服のボタン部分
  • 海苔  ⇒ゴーグル、口、服

まず、問題となったのが
卵の白身である部分。
正直スライスチーズにするかどうか迷ったんですが、
チーズより、玉子焼きの方が…
と思い、薄焼き卵を作る時に少し白身を残しておいて
丸にあとでカットしました。

目玉?ゴーグル部分の卵の白身を使うところですが、
大きめの卵の白身と目玉の中に小さい卵の白身いります。

薄焼き卵はそれぞれのやり方でいいと思います。
わが家は2回ほど焼き直しました(笑)
ちぎれてしまったり、変に焼き色が付いてしまったりなどして。

わが家はいつも通りの代わり映えのない(笑)
お弁当のおかずです。(笑)
(もはや貫き通す!!)
メインとなるキャラを変えるだけ(笑)

ワンパ(笑)
いや、ワンパでいいんですよ。
キャラクターさえ変われば(笑)
をモットーに【キャラ弁】作ってますので。

作っていく

【キャラ弁】簡単

わが家が作っているのって
どれもそうですが、
本当に
すごく簡単で誰でも作れるものを載せてますので
作り方なんておおげさにのせてますが、
大した事ではありません(笑)

切り取り線

作り方

  1. 先ほどもお話しましたが玉子の白身で作るパーツがあるので
    卵を溶く前に白身を少し残しておく。
    薄焼き卵を焼く。白身部分があると綺麗な黄色が表現できないので
    できるだけしっかり溶いてから薄焼き卵を焼いていく。
    そのあとに、白身の部分だけを焼きます。その白身の部分は後でカットして丸くするので焼くときは気にせず!

    その時に!厚みを付けて焼く方が後でカットしやすいですし、立体感が出て◎
  2. ご飯(我が家はチキンライス)に↑薄焼き卵をくるんで大きさを整える。
  3. 大きさが決まったら、それに合うように海苔でパーツをカットする。
  4. 海苔でパーツ作ったらその後に卵の白身のパーツ部分を大きさをみてカットする。
  5. 最後にほっぺにケチャップで色付けしてミニオン完成
  6. 周りにおかずを詰めてたら終了

(クリックすると拡大します)
【キャラ弁】ミニオン弁当

まとめ

あまり、色々触るようなお弁当が自分的に苦手…
これなら時間もあまりかからず作れます!!

なんなら、おかずさえパパッと作れたらすぐ★
ミニオンは黄色なのでやっぱりオムライスがいいかと思って
わが家はミニオンはオムライスになっております。

薄焼き卵は我が家は卵焼ききで作りましたが、
レンチンで作ると綺麗な薄焼き卵が出来るとか?

海苔の部分もそこまで細かいところが多いわけでもないので
そんなに時間はかからないと思います。

地味で分かるかどうか分かりませんが、
ゴーグルの部分の下にも海苔が張ってあります(笑)

ミニオンになる部分の大きさを作ってから海苔をカットしないと
大きさが合わずにバランスが崩れてしまうので
そこが少し手間ではありますが、
頑張って作ってみました。

また簡単にすぐに作れるのを作ってみたいです!

お読みいただきありがとうございました。
良い一日を!!

 

コメント

error:Content is protected !!