PR

尼崎スポーツの森で子どもと「アイススケート」スケート靴何cmから?

尼崎スポーツの森 子どもとアイススケート 遊び(屋内)
遊び(屋内)
※アフィリエイト広告を利用しています

 

記事の内容は、2024年1月時点での内容です
記事内の内容は変更などある場合もあります。
最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください

 

この季節になると、フラッと行きたくなるのが

アイススケート。

ここ「尼崎スポーツの森」は比較的料金も安価で助かってます。

今回は3歳の子どもが初めてアイススケートデビュー!

 

 

  • 3歳でアイススケート楽しめる?
  • 子どものアイススケートの貸し靴のサイズある?
  • 3歳で実際滑れるもの?

 

色々と気になりながら実際に3歳の子どもを連れて行ってきたので

子どもと行こうかな?とお考えの方のご参考になれば…

 

尼崎スポーツの森でアイススケートデビュー

冬季限定・営業日
2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日)

❶利用までの流れ

 

 

  • STEP1
    到着
    券売機でチケットを購入
  • STEP2
    受付
    入口スタッフさんにチケットを渡して入場
  • STEP3
    貸し靴
    自分に合うサイズのスケート靴を探す
  • STEP4
    多目的ルーム
    ここでスケート靴に履き替えたり荷物をロッカーに入れる
  • STEP5
    リンクへ
    開いている入口から入って滑る
  • STEP6
    終了
    帰り支度を済まし、スケート靴を元あった所に戻して帰宅

 

ここ「尼崎スポーツの森」のアイススケートは

すごく居心地が良くてお気に入りのスポットです。

庶民的な感じでどこか懐かしい。

トイレはキレイで清潔感あります。

老若男女問わず楽しんでおられ

たまに、「教室」が開かれていてリンクが使える場所が小さくなることもありますが

限られた時間だけの教室なので問題なしです。

 

 

利用している客層は

子どもはもちろん、ファミリー層が多いように思えました。

友達同士で来ている中高生くらいの子たちもいたりしますが

わが家が行った時は幼稚園児くらいの子どもさんがいるファミリーが

結構来ているように思えました。

たまにアイスホッケーやフィギアを習っているようなプロっぽい人たちも!

 

料金も遊ぶ時間の制限がないので

比較的リーズナブルな感じがしました。

 

そんな「尼崎スポーツの森のアイススケート場」ですが

3歳のわが子が、この度”初スケートデビュー”を果たしたので

3歳でも楽しめた?
どんな感じだったの?

 

子連れでどんな感じにだったのか?

「尼崎スポーツの森」のアイススケート場ってどんな感じ?

といった子連れでどんな感じ?といったところを中心にお話していこうと思います。

 

❷チケット購入~受付

尼崎スポーツの森 アイススケート 利用料金

中に入って
券売機でチケットを購入します。

入場料、貸し靴
全てこの券売機で購入します。

 

\ 詳しい利用料金についてはこちら/

 

子どもの料金は?

3歳から利用料金(600円)が必要です。

もちろん、貸しスケート靴も(500円)

 

❸貸し靴サイズ探し

 

入場できたらまず自分に合うアイススケート靴を選びます。

結構、数もあるので借りれないというのは経験したことがありませんが

休日になると混み合うので

自分のお目当てのサイズが全部借りられている場合もあるので

人が多くなる休日などは要チェック!

 

尼崎スポーツの森 アイススケート靴のサイズ

 

・子どものスケート靴何㎝からある?

ここで気になる「子どもの貸しスケート靴のサイズ」

 

レンタルできるスケート靴のサイズは?
子ども用って何センチからあるの?

 

貸しスケート靴のサイズは

15cm~28cmまで幅広く用意されています。

また、貸しスケート靴は一般タイプ用とホッケー用の2種類用意がありますが

サイズによってない場合あり。

 

子どもアイススケート靴のサイズ

 

わが子は15cmをはかせてみました。

正直キツイのか?ちょうどなのか?

よく分からい…


でも、普段きつかったりしたら

自分で「きつい」「(足の指)痛い」とか
言う方なので、とりあえず15㎝で様子をみてみました。

 

❹多目的ルーム

多目的ルームで荷物をロッカーに入れて

ベンチが数多くあるので

そちらに座ってスケート靴に履き替えて

いざリンクへ!

 

履いていた自分の靴は多目的ルームの端に置いている方や、
リンクわきにある休憩スペースのところに荷物と一緒に置いている人もいたりと色々でした。

念のためビニール袋を持参しロッカーに入れておくと
履き違いなどなく安心かもしれません。

 

❺リンクへ

 

3歳でアイススケート 小さな子どもでも大丈夫? 

 

スケート靴に履き替えたら、

開いている出入り口からリンクへGO!

 

・3歳でも滑れる?

 

わが子は初めてスケート靴を履いたのですが

履いてすぐにスッと立ち上がり、スタスタと歩きだしました。

あまりのスムーズさに親がびっくりしました。

 

そのまま初リンク!だったのですがもちろん、転倒しまくりです。

それでも手を握りしめながら、必死で立ち上がり滑ろうとしてました。

滑れるわけないのですが、

それなりに手をつないで滑ってる風でした(笑)

1人でパタパタと歩いている感じの時もありましたが、

もちろんコケまくりです。

こればかりは個人差がありますが

3歳のわが子は無事にスケート靴を履くことができて

悔しがりながら、大泣きしながらでも休憩を入れながら3時間ほど遊んでました。

 

リンクを見てみると、同じくらいの年齢の子どもでも一人で

パタパタッと歩いている感じの子どももいたり、

わが子のように、手をつないで楽しんでいる子どももいたり…

また本当に滑れている感じの子どももいました。

 

滑れない子どもに優しく声をかけて滑り方を教えてくれるスタッフの方もいらっしゃって

すごく子どもも大人も楽しめました。

 

子どもも滑れないながらでもすごく楽しかったみたいです。

ほんと、コケて自分の思った通りに滑れない時に大泣きしてましたが(;’∀’)

2歳だと少し難しいのかな?

というより、貸し靴が15cmからしかないということは15㎝以上の靴のサイズの子どもだと

意外と滑れるのかもしれません。

スケートを始めるなら大人よりも断然子どもの方がスムーズに滑れるんだろうと思います。

 

一緒に滑る大人はある程度、滑れるのが良き

 

・休憩

 

 

 

リンクサイドには休憩できるベンチがたくさんあり、

そちらに荷物など置いている方も多数。

疲れたらベンチに座って休憩。

 

ここで軽食を取るのは許可されています。

おにぎりやパンなどを食べたりお菓子なども食べたりできます。

(施設内にも販売あり)

もちろん、ゴミは持って帰りましょう。

 

 

わが子も
おやつを食べてジュースを飲んで休憩をしてました。

 

❻さいごに

さいご、滑り終えたらスケート靴を元に戻して終了!

お疲れ様でした。

 

ここ「尼崎スポーツの森」のスケートリンクはとても利用しやすく、

安全で清潔感のありました。

体を使って遊ぶのも本当に良いです。

子どもはもちろん、大人も結構疲れますよ(笑)

 

季節に合わせたスポーツを子どもと楽しむのは本当に最高です。

リンクがあるところはもちろん冷たくヒヤッとした室温ですが

動いているうちに汗ばんでくるので

小さい子どもさんは着替えが必要かも?

 

持ち物でこれは持っていておいた方がいいかも?

っと思ったものを書き出しておくのでご参考に☆

持ち物リスト
  • 手袋(ないと滑れません)
  • ニット帽など
  • 濡れた時や汗をかいた時用の着替え
  • 軽食

 

 

スケート場で無料で貸出し
  • ヘルメット(Sサイズ~)
    わが子はニット帽かぶった上にMサイズのヘルメットでした。
  • ひじ、ひざあて
    コケた時にあると全然違う
スケート場で有料で貸出し
  • 貸しそり(500円/30分)
    ※以前は貸しそりに誰かが乗れいましたが、今回は乗れなくなっていました。危なかったんでしょうかね?

 

\ 以前行った時にも詳しく載せてます。/

 

どっちにする?

一緒にスケートに来たけれど滑らない付き添いの方

リンクサイドからの見学だと有料となり

(大人600円・一般利用金額の半額)
2階のスタンドからの見学は無料になっています。

 

 

小さな年齢の子どもでも結構滑れるようになっている子がたくさんいたので

ぜひ、冬のスポーツを子どもと一緒に楽しみましょう。

尼崎スポーツの森でアイススケート 2023

 

❼施設詳細

 


< 尼崎スポーツの森 >

  • 〒660-0096
    尼崎市扇町43
  • 06-6430-5311
  • 2023年10月1日~2024年3月31日まで
アイススケート

 

\ 詳しくはこちら /

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました