おでかけ情報ブログ

ゴミ屋敷・戸建て|片付け・植木どうしよう|業者料金高くて頼めない!

実家の片付け雑談
雑談

家の片付け・不用品…
亡くなった両親の家の片付け、遺品整理など…
片付けといっても
さまざまです。

片付けを実際にやってみると
ごみとして処分することがほとんど。

今回は一軒家を丸ごと片付けをするというお話です。

お庭があって、もう手に負えない状況になっている方はいませんか?

一軒家となると、マンションと違って広い事が多いので
大変なのは大変…

でも、知っている人は得する!
大変だけど、もしかすると現金になるものもあるかもしれませんよ。

時間がある方はなるべく費用を抑えるべく、
自身でするのが◎

時間はかけれない!さっさと片付けないといけないという方は
業者に依頼するのが早いですけどね。

今回はなるべく費用を抑えるために
自身で頑張るバージョンです。

ぜひ、ゴミ屋敷で困っている…
不用品がすごくて困ってる
庭の植木が大変なことになっている…
となっている方は参考になさってくださいね。

きっと、やる気になるはず(笑)

不用品回収

実際に片付けを行おうと思いましたが、何からすればいいのか?
ネットでなんとなく
ポチポチッしてみる…
すると出てくるのは
”なんでも屋さん”や”片付け屋さん”
”不用品回収業者”など
ゴミ屋敷 不用品回収業者結構出てきます。
業者を利用するとあっという間に片付けてくれるのでラクチン!

しかし、
お金に余裕がある人は頼めますが
お金に余裕がない人は利用できないくらいの金額設定がほとんどで
軽トラック一台分で○○円など書いてありますが
それは比較的小さめの部屋や、ワンルームなどで
一軒家まるごととなると
結局は結構料金がかかるのが一般的。

なるべく費用を抑えて処分したいとお考えの方は
業者には頼むのは少し考えもの…

そこで費用ができるだけかからない!
もしかすると?
処分しようとしていたものが
現金化されるかも??

家を丸ごと片付け!不用品・ごみがまさかのお金になるかも?

ごみの日を利用しよう|

最初にするべきことはまず!
ごみの分別!

分別ができたら

なるべく各自治体のごみの日で出せるものは出す!
とりあえずはこれが一番!

費用はもちろん!
0円!

お金はいくらでもある~っという方は
時間がかかるのでさっさと不用品回収業者などを利用して
大金を払いましょう。

各自治体のごみの日で処分する
  • もえるごみ
  • プラスチック
  • 紙・布
  • カン・ビン
  • 不燃ごみ
無料を利用する
ゴミの分別

住んでいる場所によって、ごみの出す種類が違ったりするので
必ず確認してから出すようにしよう!

各自治体のごみの日を利用し無料でごみを出す!

粗大ごみの処分|

ここでまず費用が必要となってくるのが
粗大ごみとして分別されたもの。

粗大ごみといえば?
  • マットレス
  • ベッド
  • いす
  • タンス
  • 布団
詳しくは各自治体のHPで確認!
粗大ごみ 処分方法

各自治体によって値段や種類も変わってくるかと思われますので各自治体のHPなどで確認しよう!

例えば大阪市の場合

家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものです。
また、かていの引っ越しや大掃除などで一時的に多量にだされるごみについても、粗大ごみで収集します。

<大阪市のHPより>

と定義されています。
有料ではありますが、
一軒家をまるごと片付けをしようとして
処分しようとするとおそらく一度は利用することになるでしょう。

そこでまず!粗大ごみの処分方法には
大きく3つに分けられています。

  • ごみ処理施設へ持ち込む
  • 大阪市粗大ごみセンターへ収集依頼
  • 不用品回収業者へ回収依頼

ごみ処理施設へ自分で持ちこむ

なるべく費用を抑えるには
自分で持ちこむのが一番安い!

大阪市の場合:1㎏あたり9円
車で入る時と出る時に車ごと計量し、その重量の差で
処分費用を計算されます。

持ち込みをするには各自治体にもよるかと思いますが
だいたい、予約が必要な場合があります。

粗大ごみ 自分で

持ち込み メリット・デメリット

メリット
  • 料金が安い
  • 処分するもの(できるもの)が
    一気に片付く
  • 予約が必要だが時間帯は選べる
デメリット
  • 車が必要
  • 運搬などの労働力が必要
  • 持ち込めない品目がある

持ち込みの注意点などもHPに記載されているので目を通しておくことが大事です。

粗大ごみ収集センターへ収集依頼

運搬するような車を持っていない…
などの理由などで
自分で直接持ち込みができない場合におすすめしたいのが粗大ごみ収集センターへ収集依頼

粗大ごみ処理手数料券を購入し、張り付ける。

粗大ごみ処理手数料券粗大ごみ手数料券は取扱店で購入します。
・コンビニ ・スーパー ・郵便局で購入可能

粗大ごみ手数料券ですが、
処分するものによって値段が違います。

指定日に指定場所まで出さなければならないけれど
料金は比較的安めです。

持ち込みが出来ない場合にはこちらを利用しよう。

収集依頼をするには
各自治体の粗大ごみ収集センターのようなところがあると思うのでそちらに電話をし予約をします。
申し込みには、住所・氏名・電話番号・粗大ごみの品目などが必要です。なので、あらかじめ粗大ごみのサイズを測っておこう。
収集日は予約制になり込み具合によっては、1ヶ月後とかになる場合もあるので余裕を持って電話予約しよう。

粗大ごみ 収集

 メリット・デメリット

メリット
  • 比較的安い
  • 運搬車がなくても場所まで持っていけばOK
デメリット
  • 指定場所まで距離がある場合少し労力が必要
  • 粗大ごみ手数料券を購入しに行かないといけない

不用品回収業者へ依頼する

ネットで調べるとすぐに出てくる
出張回収や買取業者など
不用品回収業者と言われるところへ回収を依頼する方法。

ネットや電話などで依頼をすると直接来ていただけ
不要品を搬出してくれます。
労力などは必要なく重たいものを運ぶことはありません。

その代わり!
料金は高めになります。

ゴミ屋敷 不用品回収業者

 メリット・デメリット

メリット
  • 電話一本で来て引き取ってくれる
  • ある程度何でも引き取ってもらえる
  • 日時も融通がきく
  • 買い取りをしてもらえるかも
デメリット
  • 料金が高い
  • 業者によって金額が違う
  • 処分代がかかるところもある

回収業者は業者によって値段はバラバラで
軽トラック1台パックなどあり!

ワンルームなどで不用品の引き取りの量が
比較的少なめの場合は
料金設定が一律になっている業者などがあるので
そういったところは値段が分かりやすい。
しかし、それ以上の量になると別で見積もりをとってもらう必要があり、料金が高くなる傾向あり。

手間は一切かからないし、時間も一番かからないが
金額はもちろん一番高くつくというところ。

時間がない方にはもってこい!

粗大ごみの処分のまとめ

粗大ごみの処分については
どの方法を選ぶことにしても
有料になる。

自分に合ったものを選ぼう。

一番安くつく方法としは
とにかく各自治体で粗大ごみの処分をするのが一番。あとは自分で運べるかどうか、運搬することのできる車があるかどうかで選ぶといいと思います。今回は、なるべく費用を抑えるといった点で考えるので「ごみ処理施設へ自分で持ち込みをする」というのが一番安くなりますので
自走で持ち込みします!

庭にある植木など

昔ながらの庭がある一軒家となると
出てくるのが庭の植木。
夏になるとすごいことに!!

植木の処分にも困っている方が多いかと思います。

植木や雑草、お花などの処分と検索してみると
伐採、剪定、処分までやってくれる業者につながることが多い。

しかし、こちらも業者によって値段がバラバラになるため
どのくらいが平均なのかは分かりにくいところ。

できるだけ何社か見積もりをとってもらうことをおすすめ!
しかし、ただ安いだけだと
雑だったり、思ったような仕上がりでなかったり
後で追加料金がかかったり…
少し不安なこともあるかと思いますので
きちんと見積もりの時にお話しを聞いて
納得のいくところでお願いしたいところ。

植木の処分方法

  • 自分で剪定し分別して各自治体の方法で出す
  • 便利屋さんや回収業者に依頼する
  • 造園、剪定業者さんに依頼する

自分で剪定し分別して自治体の方法で出す

これが一番料金がかからないかと思われます。

その代わりに庭の規模にもよるかと思いますが、
時間と労働力、それなりの道具が必要となります。

住んでいる自治体によってもまた
違ってきますが、
定められた長さにカットし
枝、葉っぱ、木と分別をすると
無料で引き取ってもらえるところもあるようです。

しかし、その際自分で植木などを運搬する車が必要となってきます。
普通車だと車内に落ち葉や木の枝、砂や虫など落ちるので
できれば軽トラなどがあればいいですね。

メリット・デメリット

メリット
  • 一番安い可能性が大
  • 自治体によっては無料で引き取りしてくれる
  • 時間の空いた時に自分の時間でできる
デメリット
  • 素人がすると時間がかかる
  • それなりの道具が必要
  • 運搬する車が必要

 

 

便利屋さんや回収業者に依頼する

便利屋さんや回収業者さんの中には、
植木の剪定、伐採や草刈りなども
依頼できるところもたくさんあります。

一度問い合わせをして、
後日
見積もりをとってもらうことが多いかと思います。

値段は少し高めかと思います。

実際にしてくれる方は植木のプロかどうかは不明。

 メリット・デメリット

メリット
  • 雑草、植木が手に負えない状態でもやってくれる
  • 電話すればいいので面倒なことがない
デメリット
  • 思っていた以上の金額になることが多い
  • 処分費用は別になることがある

造園、剪定業者へ依頼する

植木のことならプロ中のプロ。

値段はかかるかと思いますが、
仕上がりは一番でしょう。

造園、剪定業者に一度見積もりをお願いするのもいいかと思います。

今は無料で見積もりをしてくれるところも多いので
一度、見積もりをお願いしてみては?

見積もり後の追加料金なしのところもあり、
経験豊富なプロがしてくれるので安心できます。

メリット・デメリット

メリット
  • 知識も豊富なプロなので安心
  • 専門の道具を持っているので
    スピーディーにしてくれる
デメリット
  • 値段が高め
  • 職人さんなので少し話しかけづらい…(勝手にそう思っている笑)

植木などの処分についてのまとめ

庭がある一軒家などはここが結構費用がかかりそうなところ。

なるべく自分でするのが費用としてはかからないが
こればかりはそれなりの専用の道具がないと辛い。
また太い大きな木とかになると素人では太刀打ちできない。
専門職の方にお願いするのが一番!

でも、できるだけ自分でやるのがローコスト!
時間があるときにする!
芝生や雑草などは手で地道にしてると時間ばかりがかかる。
絶対!電動工具!

電動工具があるのが一番だけれど、持っていない方は
レンタル工具などもあるのでそちらを利用するのをオススメ!

本当にこれだけは言える!
電動を使おう!

あと、自分でする場合処分をする場所に持っていくことになりますが
その時に軽トラとブルーシート必須!
軽トラもない人がほとんどなので
レンタルが一番!

レンタカーなどは少し値段がかかりますが
以前目にしましたが、
ジモティーで「軽トラ貸します」というのがありました。
おそらく低価格で利用できそうなので
一度聞いてみたりするのもあり!
ジモティーとかだと個人間のやりとりなので
少し不安な方はレンタカーが安心できますね。
平日で時間を決めてレンタルすれば低価格で借りれるかと思います。

ゴミが!お金に?ここが重要ポイント!

今、みなさんもご存じの通り
金がすごい価格で取引されている!
この機会を無駄にせず、ドンドン売ろう!

もちろん、貴金属がある方はどんどん売るものがあるかと思いますが
お金にかわるのは
金だけじゃない!

掃除をして出てくる
ゴミの中は宝の山かもしれません!

重要!貴金属だけじゃない!!

今日一番お話したかったといっても過言ではない!

今は金の価値が上がって
金を売る人が続出というのをよくテレビで見た。

貴金属持ってる人はいいよなぁ~

と素直に思っていた。

しかし!それだけではない!

不用品として粗大ごみいきだったものが
お金になるんです!
そう!金だけじゃない!

鉄くずというものがお金になるんです!

鉄くず・スクラップ
家の片付けをしている中で出てくる不用品。
本来は粗大ごみとしてポイッの予定が!
しかもですよ?
粗大ごみとして出せば、こちらがいくらか少なくてもお金を出さないといけないんです。
それが逆に

なんと!!
お金をいただけるというお話ですよ!!

そんないい話あるんですよ?
噓でもない!

本当の話!

鉄くずとよばれるものがイイお値段で持っていってくれるんです!

この場合もトラックがあれば一番いい。
鉄くずなので、車内はおそらく汚れます。
普通車でしたらブルーシートで頑張るか…ですね。

ここでもまた
軽トラをレンタルするのがよさそうですよね。
軽トラがあれば最高!

ちなみに、鉄くずって?何?
って話ですよね?
なかなか一般の人って意識しませんよね?

片付けをしてからこそ!
勉強になったこと。

家の中から出てくる鉄くずと言えば?

アルミのやかん、なべ、
金属などで作られた収納ラック、

鉄の部分なら基本なんでも大丈夫!
鉄以外のものが混在しているものはダメ。
ある人は

不要な車のホイールなどなど

粗大ごみや不燃ごみ行きだと思われるものも
鉄くずとして買取してもらえるかも?

 

ある程度、仕分けをしてから
業者に売りに行くべきなので
その際、一般の人は金属の種類が分からないと思うので
大まかに
磁石にくっつくか、くっつかないかで仕分けをしておけばOK!

売りに行くって?どこに売りに?
って思いますよね?

そこは一般の人はなかなか敷居が高いというか…笑
なかなか、行かないところですが
勇気を出して行ってみて下さい。

どこで鉄くず買い取りしてもらえるの?広告などで入るのは大体、回収業者。
鉄くずの買い取りなどは
ネットで調べるのが一番早くて分かりやすいです。
「鉄くず」「スクラップ」など書いてあるところになります。近くにあるスクラップ業者に一度電話して聞いてみると良いと思います。
特に予約制ではないと思います。

鉄くずっていっても
どのくらいの量で
買い取り金額がいくらになるか気になりますよね?

実際に買取してもらいましたよ。

色々付箋してますが
お気になさらず(笑)

鉄くず・買い取り

絶対、買い取り行きがイイ!
ごみとして処分されるはずのものが!!
ですよ!

 

分別をしていき
正直何がどの金属に属するのかはわからないので
現地の方にお任せしました。

掃除をして不用品回収業者で買い取りしてもらい
それはそれで現金化されますし
鉄くずを買い取りでまた現金化されるという
ごみが現金化されましたね。

リサイクルできそうなものは査定してもらおう!

早く片付けたいけれど、少しでもお金にしたい!と思ってらっしゃる方は
不用品を一度リサイクル店で査定してもらうのも一つです。

そこで、査定してもらってから買い取ってもらえるものは
買い取ってもらって現金化するのが◎

プロの視線で色々と見てもらえるので
プロの意見を色々と聞けますよ。

買い取り業者で以前聞いたお話で

今はデジタル化が進み、財布の需要が減退傾向にある。
なので、ブランドにもよりますが財布の価値は下がっている。

など今の需要の面からの話など聞けて面白いです。

聞けば納得する話がある。

物が多いお宅だと持っていくのも面倒になるので
予約を取って家に来てもらえるところもたくさんあります。

今は新型コロナウィルスの影響で家の片付けをされる方が多いようで
混み合っているようですが、
日にちと時間を決めると来てくれるのでありがたいです。

そして、言えることは忙しいからか?
買い取り業者も本当に色々で
明らかに素人っぽい人もいれば
すごい知識があって、淡々と仕事をされる方もいたり…
何社か来てもらったから
買い取り業者が色々とあるというのが分かりました。

本当は何社か来てもらって査定してもらうのが良いと思いますが、
面倒な場合は信頼性があるところがイイと思います。



さすがと思えたところはココ!|オススメ業者!

買い取り業者の方で知識がある方は
”なぜこの商品が引き取れないのか”
”これにこれがこうだったら価値がある”など
ダメな理由、こうだったら価値があるなど
色々と話しをしていただけました。

わが家が高評価に思えた買取業者は
CMでおなじみの!
着物の買い取りで有名な「バイセル」さん

CMしてるだけあって
本当にきちんとしてる!

まず、訪問してくれた方のスペシャリスト感!
なんでも応えてくれる。
そしてそれが本当に「へぇー」と納得できる内容ばかり。

最初にも言いましたが、
バイセルさんのスタッフの方は
どんなものでも売りたいものを粗末な扱いは絶対しませんでした。
ほかの業者さんだと
適当だなーと思えるとことは実際ありました。
きっと売れないものは買取しない主義なのでしょうが?
時間的におしてるから?なのか?
結構雑な感じの業者も正直いました。

バイセルさんは本当に良かったです。

私はバイセルさんのまわしものでも何でもありません(笑)

ただ、本当にいい人が来てくれ
納得のいく買い取りになりました。

もちろん、金額的には大きな金額にはなりませんでしたが
納得のいく買取をしていただけたと思います。

着物だけではなく、
他にも売却したいものも一緒にみていただけるので
着物はもちろんですが、ほかのものも査定してもらおう!


まとめ

今回、遺品整理など家の不用品の片付けをする方法を
まとめておきましたが
いかがでしょうか?

少し、頑張って片付けをする気になりませんでしたか?

業者に依頼すれば、すぐに片付きますが
時間に余裕がある方は自分で片付けをするのもいいかと思います。

ごみがもしかすると?
宝の山になるかもしれませんよ?!

ごみがお金に

コメント

error:Content is protected !!