おでかけ情報ブログ

【ウォーターサーバー】ミルク作りや離乳食!メリット・デメリット!

子育て ウォーターサーバー 子育て
子育て

今現在子育て中、これから子育てされるというご家庭の方
ウォーターサーバーはおかれてますか?

わが家は上の子どもの時に
ウォーターサーバーと出会い
ウォーターサーバーの手軽さと便利さで
なかなか手放せなくて…(笑)
数年間使ってサヨナラしました。

そして、また下の子どもが誕生し
ウォーターサーバーをどうしようかと
家族会議(笑)

そして結果的に
また利用する事にしました。

実際使ってみてどうだったか?
またメリット・デメリットのお話をさせてもらおうと
思います。

ミルク、離乳食に最適!

オフィスだけじゃない

ウォーターサーバーというと
オフィスや病院に置いてありますよね。
手軽にお水が飲めるので大変便利です。

今の時代お店やオフィス、病院だけじゃないんです。

自宅にウォーターサーバー!
便利な時代です!

手軽にお水が飲めて大変便利!

子育て中の場合では
「ミルク作りに」と
よく雑誌やテレビなどでみると思いますが
実は
離乳食を食べるようになると
ますます便利さが爆発します(笑)

  子育てに“最強”ミルク作り速攻!

ミルク作りは本当に速攻でできます。
慣れれば秒速レベルで(笑)

泣いて「おなかすいたー」とギャンギャン泣かれると焦りますよね?

赤ちゃん・泣く

そんな時にすぐに赤ちゃんに最適な温度のミルクを作る事が出来るのが
ウォーターサーバー!

ウォーターサーバーを使ってミルクを作るのを知ってからは
本当に赤ちゃんがいるご家庭には
絶対おすすめしたい!

赤ちゃん ミルク 作り方

私が実際に産院で教わった
ミルク作りの方法は

部屋の水道水を電気ポットで沸かす。
粉ミルクを作る分量入れて
沸かしたお湯を注いで、水道で人肌くらいの温度になるまで
哺乳瓶を揺らしながら流水で冷ましていく。

このやり方…新生児の最初の量ならまだ…
まだこなせる。

でも赤ちゃんはすくすく成長し、飲む量もグングン増えていきます。
早く飲ませてあげたいのに…
1日に何回もミルクあげるのに…

同じ事されてた方!
同じ思いされてた方!

まだウォーターサーバー置いてない
今検討中というご家庭!
是非一度試してみて!

子どもが小さい間だけでも
良いから試してみて!

時短

すぐに作れる!
ウォーターサーバーを使って
ミルク作り!

ウォーターサーバーを使って粉ミルクを調合する方法は
ミルク缶に記載の量を見て
作りたいミルクの量の分の粉を哺乳瓶に入れる。

お湯を入れる。
お湯は哺乳瓶の大体3分の2程度入れてました。
ここで粉ミルクをしっかり溶かす。

冷水を注ぐ。
残りの分量に冷水を入れる。

メーカーやサーバーによっても違いがあるようですので
調合の温度などは確認しながらして下さい。

こんな簡単な作り方あるのに
ウォーターサーバーを置くまで知らなかった。

 ミルク作りだけじゃない!

先ほどにも
お話しましたが
ミルク作りにはもちろん!母乳の方も欲しくなります!

離乳食作りにも最適!

離乳食が始まりました。

10倍がゆを作って食べさせた時は
「本当にこれだけ?(笑)」
というぐらいの量しか
赤ちゃんは食べません。

そこから少しづつ量が増えていくわけですが…

この離乳食の時にも大活躍をするのです。

例えば
ドラッグストアや赤ちゃん用品店など
「赤ちゃんの離乳食コーナー」では
便利なものがたくさんあります。

その中には粉末状で溶かして使うものがあります。
(野菜スープや、和風だしなど)
このウォーターサーバーがあれば!
秒で溶かすことが出来る!

野菜など食べづらそうなものだった時に
少しお湯を入れてあげて伸ばしてあげると便利。

またわが家では
離乳食をレンチンして熱すぎた時に
早く冷ます意味でウォーターサーバーの冷水を使ったりもしてます。

離乳食でも大活躍しました。

 もちろん他にも!

赤ちゃんがいる中、ウォーターサーバーを使うようになると
温かい飲み物を家族で囲んで飲む事が増えました。

すぐにコーヒーや紅茶など作る事ができるようになったので
大人も大変便利です。

お湯を沸かすという一手間、
今は電気ポットが主流になって便利ですが
赤ちゃんにはウォーターサーバーの方が
温度的にも良い気がします。

 

 安心・安全

 

一番大事な部分かと思いますが

赤ちゃんが口にするものなので
やっぱり、安心安全でなくちゃいけません。

そんな意味でも、ウォーターサーバーのお水だと安心して
飲ますことができます。

ミルクに便利なウォーターサーバー

ミルク作りには!

軟水・純水

ミネラルが多く含まれているお水は赤ちゃんの腎臓に負担をかけてしまう。

粉ミルクには栄養素や電解質がすでに配合されているので、水には余計な成分は何も入っていないものがいい。

ミルク作りひとつでも方法はいくつかありますし、
今ではお水も色々な種類がある世の中。

衛生面でも気になりますよね?

ウォーターサーバーなら、何も考えなくても全てが叶う!

 メリット 

 

ここまででメリットしかお伝えしていないかと思います。

正直、メリットだらけです(笑)

ミルク作りが簡単!時短! 

離乳食にも大活躍!

安心・安全 

災害時に備蓄水として使える

重いお水も自宅まで届けてくれる

災害はいつ起こるか分からない。
お水は絶対必要!
ウォーターサーバーなら備蓄が可能!
(サーバーの種類によって、出水できないタイプもあるかと思うので契約時に確認しましょう)

重たいお水も、自宅まで配達してくれて助かります。
重いお水も自宅まで運んでくれる

デメリット

 

デメリットも、もちろんあります。

ランニングコストがかかる

市販のお水よりも値段が高め

ストックのボトルを置くのに場所がいる

ウォーターサーバー・ボトル

ランニングコストとは
置いておくだけでかかる電気代、メンテ代が必要。

市販のお水よりも高いのが事実。
便利な反面…仕方ないかと思いつつ…

ボトルも大きさ様々ですが
基本的にボトル自体は大き目が多いです。
備蓄水の事も考えて多めに置いておく場合など
本数の分、場所が必要になります。

わが家ではストックしているお水のボトルを入られては困る場所などにテトラポッドのようにして使ってます(笑)

 まとめ

デメリットももちろん、理解しつつ
メリットに負けて今利用してます。

災害時の備蓄水として使えるのが今の時代として
すごく良いと思います。

ウォーターサーバー考えている方
一度、試しに使ってみてはいかがでしょうか?
便利すぎてやめれないですよ(笑)

コメント