第二弾!! 人生2度!!「陣痛促進剤」で出産。二回目の促進剤は?どんなだった?

子育て

こんにちわ。
前回

第一弾!! 人生2度!!「陣痛促進剤」で出産。自然分娩も経験‼「痛みは?違う?」
出産は毎回違うもの。その中でも一人目は自然分娩、二人目三人目と「陣痛促進剤」を使った出産を経験。「促進剤」と検索するとデメリットばかり目に入る。それでも「促進剤」を使うと決心し実際に自然に陣痛がきてから出産とどう違うのか?本当に痛みが強いのか?気になる事だらけ。同じ思いの方に少しでも参考にしてもらいたく実際に経験した事を嘘なしで書いてます。

↑こちらをテーマに
実際に自分が「促進剤(誘発剤)」を使って出産をした経験を
リアルな出産体験談をかきました。

いやー本当に壮絶な体験です。(笑)
私には
自然に陣痛はやってこないんですかね(笑)
というより、
本来の自然にくる陣痛は私の場合は
正期産と呼ばれる間には来ないんでしょう。
いくら、何をしようと…何をあがこうと
来ないものは来ないんですからねぇ~
こればっかりは仕方ない。
赤ちゃんがまだ出たくないと言っているんでしょう(笑)
居心地がよかったんでしょう(笑)

ということもあって、先生から「どんどん動いて下さい。」って
言われてからというもの、普段そんなにしない
床拭き掃除をしたり、
これは普段からよくしますが
外に出て歩いたり…
それこそ、自然に陣痛がきて生まれた上の子(笑)がいるので
上の子の育児に追われている状態。
そんな状況でもお構いなく、出てくる気配もないし
私の出産の準備と言われる子宮口の開き具合や柔らかさなど
全く進歩がない(笑)
本当にどうしたものか(笑)
先生に「どんどん動いて」って言われるけど、
実際家で動いてるしーーーっと思ってました(笑)
あまりにもかたいので漢方のお薬を処方されました。
それは子宮口を柔らかくする漢方だそう。
効果は期待でき…るのか?

 

そんな私の
第二弾
「陣痛促進剤(誘発剤)」による出産!!

をご紹介(笑)

陣痛促進剤(誘発剤)使う方はたくさんいらっしゃると思います。
ただ!!人生で2度使っての出産を経験する方はそう多くないのではないでしょうか?

 

第一弾をお見逃しの方は↓↓

 

 

今回は

 

 

 

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

 

 

どうしてまた?
次のお産も?
陣痛促進剤(誘発剤)?
まず!
なぜ?
またまた?
「陣痛促進剤(誘発剤)」を使う出産になったか…ということですよね。

 

代表的な理由は↓こちら

なぜ今回もまた?陣痛促進剤(誘発剤)?
  • 漢方を処方してもらい子宮口を柔らかくしてくれる薬?
    を飲むも全く進歩がない
  • 39wの検診の時の内診、指1本入るか入らないかくらい…。
    広がってもないし、子宮口自体がまだまだかたい
  • 赤ちゃんも大きく育っており、39wの検診の時で
    すでに3500㌘を超えている
  • 母、高齢出産のうえに血圧が高い。(もともと高めであった)
    …などなど代表的には↑

色々と理由があり、
先生との話し合いの結果
やっぱり、お薬を使いましょうというお話になりました。
入院は出産予定日の日に決まりました。

なんだろう。大きい赤ちゃん産める気がしない…
産める?

でも先生が
「前回も大きめの子産めてるから大丈夫!」
ってあっさり(笑)
確かに、前回は3700㌘オーバーのベビーを産んだんだけども…
今回はそれを上回る勢い…
高齢出産でもあるから
産める気が全くしない。
でも私が産まず誰がこの子を出すのだ!!

 

でもでも
またか…(笑)
また、あの点滴に悩まされるあれか…

でも、もうこれしたら出てくるし!!

しかし!!
今回の誘発は違った!!
前回とはひと味違う!!

今回の「陣痛促進剤(誘発剤)」を使った出産は
前回の出産とは違い、
点滴をする前に
錠剤のお薬があって
そのお薬を飲んで子宮口を柔らかくして、広げる。
うまくいけばその後に点滴(促進剤)に変えていく。

 気になる錠剤のお薬

お話によると

  • 一日で6錠までしか飲めない
  • 一回/時間のペースで飲むというすごくシンプルなもの。
    内容的には子宮口を柔らかくする作用があるそうで
    このお薬もまた効くかどうかは人それぞれ。
    飲んですぐに効く妊婦さんもいれば
    全く効かない妊婦さんも…

 

前回、陣痛促進剤(誘発剤)を使用して出産しているので
「陣痛促進剤(誘発剤)」に対する不安などは全くなく
(なんなら、早く出して欲しかった…)
先生も前回の(出産)カルテを見ながら
「前回も使って特に何もなかったしね…、うん。入院してもらって…」
っという感じでした。
ベビーちゃんも大きいのもあって、正直すごくしんどい。
そして母親自身、高齢出産という事もあって
本当にしんどくて(;’∀’)
早く出てきて欲しいという一心でした。

 

入院の日(初日)

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

ついに、きた!!
この日が!!
前回同様
朝早くから産院へ行き、まだ診察時間外なのでインターホンで入る。
今日生まれるか分からないが(笑)
LDRに案内される。
っでまた説明を受けたり
身支度を済ませる。

血圧などはかってもらい
先生が来てくれてお話をし
内診!
これが激痛!
これって本当に痛い!!
いやいや、診察の時のグリグリよりはるかに痛い!
先生は笑って「おまじないしといたから…」ってさりげなく言ってるけど…
痛すぎてそっくり返るほどに痛かった…(>_<)

【余談エピソード】
予定日の前日に検診がありましたが、
その時の内診で

1㎝ちょっとでした(;’∀’)
しかもかたいと言われる…

子宮口の広がり?柔らかさ?は
経産婦でも何も変わらないのか?

 

でも前回だとすぐに点滴(陣痛促進剤)を入れたから
その時とは違って
なんだか不思議な感じ。

先生はそのまま産院の診察もあるので
出ていく。

でも、すぐに駆け付けてくれる距離にいるのは安心する。
先生は一般の人の診察があるので…

いつも、先生はこんな近くにいるのに…、実際出産始まったら来るのがすごく遅く感じる(笑)
もっと早く来てくれたらいいのにーって苦しみながら思ってる(笑)
いつも「先生もうすぐで来るから少し待ってねー」って言われてる気がする。
陣痛MAXの時に一番辛い…。
これはわざとそうしてるのでしょうか?
婦人科のドクターに問いただしたい(笑)
これは出産のあるあるでしょうか?(笑)
①はじめての飲み薬‼

この錠剤
効くのか?!

…半信半疑で飲んでいく。

1日に飲める量も決まっているし、飲む時間も決まっていて
時間になると助産師さん?看護師さん?がお薬とお水を持って部屋へやってくる。

 

1錠飲んでからひたすら時間だけが経過する。(笑)
そして2錠…3錠(笑)

全く…何も普段と変わらない(笑)

でも4回(錠)くらいから
「?んっ?痛いかも?」という程度の痛みが出る。
前駆陣痛のような軽い痛みが波のようにやってくる。
痛みがきては、眉間にしわがよる。
でもなぜか嬉しい(笑)
「これこれ!」という懐かしいあの痛み(笑)


NSTでも少し波形が出てきていた。
NSTの見方はよく分からないけど
痛みが出た時は山になるということだけは理解できた。
そして数値が上がる。
だからそろそろ痛みがくる…っていうのが分かる(笑)
隣で旦那さんが「そろそろ痛くなると思う。」なんて呑気にNSTを見ながら言ってくる。
すると本当に痛みがガァーッと襲ってくる。
でもそれ以上にならない。

 

途中、助産師さんが内診してくれるけどあまり進歩はなさそう。
「んーっ…」ってなりながら
少しづつやねって。

絶対前進してねーーーー!!
まだまだ子宮口もかたくて、開きがあまいんだろうな。

時間だけが過ぎていく。

 

「これが最後ねぇ~(錠剤)」って…
まじか…もう最後?
あれ?
陣痛らしき痛みきてないよ…

これってまさかの…
効かない人もいるってやつの
そっち側?

やっぱりか…。なんとなく、そんな気はしてたけど
すごく落ち込む母。

そして、結果
「今日はこれで終わりで…
もうこれ以上は…」ってさ
( ノД`)シクシク…
ただ、地味に軽い陣痛の予行演習をしただけの一日で終わった。
でも、助産師さんが
「こればっかりはねぇ~」って

医学の力を借りてもまだ耐え抜く我が子が逆にすごい(笑)
だって、本当に軽い前駆陣痛みたいなものがチラッときただけで
それに繋がらなかった。
でもこればかりは本当に仕方ない。
先生ともまた話をして、
明日はダイレクトに
促進剤(誘発剤)打って
もう一度チャレンジすることになりました。

LDRから病室へ移動。
シャワーしてそのまま寝る支度(笑)

そしてそのまま産院でも何の変化もなく

 

促進剤を点滴!!(1回目)

 

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

2日目?2回目?の朝が

普通にやってきた(笑)
はい。予定日やっぱり越えてきたね(笑)

朝自然に目が覚めた。

朝の6時半
顔洗ったり、トイレを済ませたり…
と身支度を整える。

すると助産師さんが来て
一緒にまたLDRへお引っ越し。

朝っぱらから点滴(陣痛促進剤(誘発剤))される!!
しかも
しかも!!私の手?腕?
看護師泣かせで(笑)
血管が見えにくい構造となっております(笑)
そして、案の定一人目の助産師さん失敗…
というか
無理!!ってなってベテラン助産師さん登場!

それでもすごい探してる…
すごい見にくいんだろうな。
普通にこれが恐怖。

ブスッと刺される…
本当にこれがすごい痛い…。
陣痛よりも何よりも嫌!!
それはないか(笑)
でも、本当に点滴は嫌い…
この長いチューブと共に過ごすのが辛いな…。

この頃、血圧も高めということで部屋を暗めにされる。
常に薄暗く、落ち着く。
明るいのもいいけど、案外薄暗いくらいの方が落ち着いたりする。
いやいや、落ち着いてていいのか?
もう予定日は過ぎてますけど!?

30分おきに量を増やしていくとのお話。
まぁ前回経験してるから楽勝!!(笑)

今回はお昼前くらいから結構波のように前駆陣痛のようなものがやってくる。
前回の促進剤(誘発剤)を入れた時、お昼ご飯を食べ終わったくらいの感じの痛みがもうやってきてる。
これはもしかすると…夕方くらいに生まれるのかな?

 

そう思っていたものの…
結局、陣痛につながらず…不発(笑)
ずっと同じ体勢が辛いし、やっぱりいつも通り点滴が地味に痛い。
今日もダメでした。
ある意味本当にすごい我が子!!(笑)
またしても医学の力にも勝るこの図太さ!!
関心関心!(笑)

でも、やっぱり母は何とも言えない辛さ…。
今日かな?と待ちわびてる家族…。
それに合わせて生活を送ってもらって
何となく申し訳ないm(__)m
と思ってしまう。

先生が夜に来てくれて
悩んで悩んで…

結果

明日もう一度トライしてみて、
無理だったら一回家に帰るという選択にした。

今日の促進剤(誘発剤)がベースになってるから、明日効き目あるかも?!
ちなみに、この時点での子宮口1.5㎝(笑)
いやいや、こんだけやって…
まだ1.5㎝?!

まだ居座る気だな我が子よ。

そんな感じでまたまた
LDRから病室へお引っ越し。

そして、また何事もなく朝がやってきました。

促進剤(誘発剤)再び!!(2回目)

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

朝、NSTで赤ちゃんの様子をチェック!!

赤ちゃんはすこぶる元気らしい…(笑)

これだけ、色々されても平気な我が子。
強いよなー。

いつまで母のおなかにいる気なのか?!(笑)
みんないつかな?今日かな?とか言いながら
待ってっていうのに~

まぁーっ、今回も期待はあまりできないけど…
それでもちょぴっと
期待してしまうよな…(笑)

またまたLDRへお引っ越し(笑)

もう慣れたもの。点滴刺される前にトイレ済ましておこうとか
それなりに自分で段取りを組む(笑)

そして、またまたあの針を刺す…。
ここ刺すの?ってところをチョイスされて刺された。
一応、動かしやすい場所を選んでくれているらしい。

しかも、今日は可能性が高いと見切った家族が朝からやってきた(笑)
そして、一緒にお昼ご飯を食べた(笑)

促進剤(誘発剤)のスピードは
昨日よりも速め。
昼過ぎ、
少しだけ痛むけどこれもまた前駆陣痛レベル。
NSTの波に合わせて子宮が痛む。
私の場合は生理痛のひどい感じが陣痛の痛みなので
この子宮が収縮する痛みがなんとも言えない。
生理痛のこの感じ…
陣痛がこのまま来てくれれば…

座っておやつを食べながらみんなで談笑。

痛くなったり、遠のいたりの繰り返し。
この痛みが強くなってくれれば…
と思いながら、
その前駆陣痛のような痛みが
嬉しかった(笑)

ずっと同じ姿勢も疲れるというか、
腰が痛くなり横になる。
すると波が全てなくなる(笑)
母は眠たくてそのまま少し寝た。

 

すると!!

すると⁉

まさかの!!

前駆陣痛の痛みすらなくなる(笑)
あれ?!
目が覚めるなり何事もない日常のよう。

波打つ痛みもどこへ(笑)
強敵すぎる我が子!(笑)

夕方助産師さんやってきて
今日はこのままMAXまでしてだめだったら
一旦自宅へ帰るということに。

そして、そんな話をして

何事もなく時間だけが過ぎていき

先生もやっていてくれて
「(陣痛)きませんか…」って…

結局、少し早めに切り上げて
一旦自宅に帰る準備をする。
そして、どうせ一旦家に帰るなら……
…と

陣痛がくると言われている
ジンクスを試す!!!
すでに神頼み的な?(笑)
ちなみに、
よく言われているジンクスで代表的なのは↓

  • スクワットをする
  • 焼き肉を食べる
  • オロナミンCを飲む
  • 床の雑巾がけをする
  • トイレ掃除をする
  • ラズベリーリーフティーを飲む
  • カレーを食べる

などいくつかある。

もう入院する前から床の雑巾がけもしてたし、スクワットやトイレ掃除もしてた。
もう、ジンクスなんてって思いながら
試してる自分(笑)

帰りにコンビニでオロナミンCを
買って家で飲む(笑)
やれることはやった(笑)
これで何も思い残すことはない。

その日の焼き肉はこれでもか!
と思う存分堪能させてもらった !!
スタミナはついた!!(笑)

もう、
何がお腹を圧迫しているのか分からないくらいに
食べた(笑)
大きなベビーちゃんいて、
どうやってあんなに食べれるのか
未だに不思議(笑)
だから、親も子もビッグ(笑)

こんな形で自宅に戻るなんて
思ってもいなかった(笑)
自宅に戻るのは赤ちゃんを連れて
帰るはずなのに(笑)
おなか大きい状態で帰るなんて(笑)

「ただいまー」と
手ぶらで帰宅(笑)

そのまま、もちろん何事もなく
時間が過ぎて行った。(笑)
夜中も何も起こらず…
朝が来た(笑)

一旦家に帰宅して

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

普段通りの生活に戻る。
いつも通りのルーティーンが始まる。

朝ごはんを食べて…掃除をして…
布団を干して…(この大きなおなかのでもお構いなく干す(笑))
お昼ごはんは
ジンクスにもある


カレーライス!!!

そして、また床を拭き掃除して

夕方旦那さんがまたまたジンクスである
次は
オロナミンC!!!
普段、自分で買って飲む事はないけど
陣痛こさすために必死(笑)

その他に階段ののぼり降りもしたし、
なんならおなかはカッチカチ…

陣痛はきそうにない(笑)

ジンクスしまくってるのに…
なぜだろうか…
不思議すぎる…

このおなかの子は出てくる気がないね。

ここまでやったから
帝王切開だけは避けたいところ。
でもこればかりはどうにもならない。
まだ時間はある。
きっと、そのうち陣痛がきてくれる…はず。

その日もまた、何もなく1日が過ぎる。

 

促進剤(誘発剤)3回目

  1. 検診・先生から
    「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目
    (錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目
    (点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目
    (点滴・2回目誘発剤)
    →一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす
    (日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院
    (点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす
    (日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

今日は朝から促進剤をします。
もう、何回この調子だろう。
どうせ…と思いながら産院に朝から行き
産院の服に着替え、身支度を整える。

何回も点滴しすぎて針の跡がすごくてもう無理ってなってるので
反対側の腕に点滴をすることになった。
今回は案外すんなりいれてもらえ、一安心。

まず、水分を取るのを?をスタートし、
血圧、体温など測定。
今は血圧は問題ないとのこと。ここも一安心。

そして、
促進剤(誘発剤)開始する。
3回目ということで、量?は少し上げたところからスタート。
30分で10づつ増やしていくみたい。
そんな感じでまた促進剤(誘発剤)をしていく。

午前中はダラダラして何もなく過ぎていった。

そして、上の子たちがやってきて、みんなでお昼を食べる時間になった。
もうお昼?
この感じも何回しただろう(笑)
子ども達も、あんなに楽しみにしてたのに
ひっぱりすぎて(笑)飽きてる?感じ(笑)
みんなで、お昼食べながら談笑してるとき
3分間隔でお腹が痛い…波もあって
このまま、陣痛に繋がれ!!!
この痛いも、生理痛くらいのレベルで陣痛には程遠い。

そんなこんなで
15時くらいにその痛みも薄れていく…
( ノД`)シクシク…
もう、このおなかの子には医学の力は効きません(笑)

母はもう見切った(笑)

何をしてももう、無理だと…。

一応旦那さんとの話し合いで
次内診してもらって変化なかったら
もうやめて家に帰ると決めてた。

それを助産師さんが来た時に
「どうする~?」って聞かれたので
その↑事を伝える。

夕方、促進剤(誘発剤)のMAXのところまできた。
それでも陣痛もなく、
内診してもらう。
ドキドキ…

結果

内診では
変わらずまだ1cm程。
そして赤ちゃんの頭の位置も高い。

とのお話でした。
先生とも話し、もう自然を待とうと…(笑)
とりあえず自宅に帰ることにしてるし
家に帰る準備。

このおなかの子は自分のタイミングで出てくるから
何をしようとブレない(笑)
そんな赤ちゃんなんだろう…

もう、医学の力を借りても無理で…
あとはもう帝王切開で無理矢理出すしか医学の力は残っていない。
とりあえず、帝王切開になるかもしれないけど、
それまでは自然に陣痛が来るのを待とうと思った(笑)

そして、家に普通に帰って
普通に過ごし…

その日も何も起こらず
家でまったり過ごしました(笑)

 

自宅で過ごし、今日は妊婦検診

 

  1. 検診・先生から「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目(錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目(点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目(点滴・2回目誘発剤)→一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす(日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院(点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす(日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

 

何事もなく朝がきて、
いつも通りの朝がきた。

今日は朝から検診の日
(いる?検診(笑))

産院行って、
いつも通りNSTして…
おなかの赤ちゃんは元気!!!
(なら出ておいで(笑))

先生がエコーしながら
「あれ?」って言う。
何々~?
こんなに色々としてるし、予定日はるかに過ぎてるから
先生の言葉にドキドキする。

先生が
「あれ?思いの外大きくなってないね。4000はあると思ったけど、大きい数字出ないね」って

いいよー、いいよ!!!
大きくならなくても!!!これから産むのに…
先生に
「先生、普通でいいですよ(笑)」
って話した。
今のところでは3600くらいらしい。
3600ならイケる!!!とわけのわからない自身が出る(笑)

そして、またまた
内診…
激痛!!!もう、ある意味陣痛ぐらい痛いんじゃないかレベル。

そして

 

結果

柔らかくなってるかな?と思ったけど、
1本…2本は無理やね。

そのあとに、強烈なおまじない…
痛い…ってもんじゃない。
( ノД`)シクシク…

42週というライン
ここで帝王切開になるというライン。
それまでに自然に陣痛がきてくれたら…。
タイムリミットまで後もう少し…

そして、スタミナ付けるために(笑)
王将に行った(笑)

 

いつも通りの日常

 

  1. 検診・先生から「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目(錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目(点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目(点滴・2回目誘発剤)→一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす(日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院(点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす(日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

 

はい。昨日の夜、今日と何もなく
普通の日常生活を送る。

まだそれなりにおなかの中で赤ちゃんは動いてる(笑)
そんなスペースあるのか?
それでも、ゆっくり動いてる(笑)

何も記する事さえない。

何事もなく今日一日が過ぎた。
本当に、もういつでもいいよ。
何なら、もう帝王切開かもね(笑)
帝王切開でも仕方ない。と覚悟ができてきた。

自宅で出血

 

  1. 検診・先生から「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目(錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目(点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目(点滴・2回目誘発剤)→一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす(日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院(点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす(日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

 

朝、旦那さんのお弁当を作って
いつものルーティーンが始まった。
お昼ご飯
「出前一丁」(笑)
その後にまたまた布団を入れようとして、
入れてる最中に
下半身に違和感が。

トイレに行くと
レバーのようなものが…拭くと出血してた。

おなかの張りや、陣痛も何もないので
焦ることなく
とりあえず産院に連絡してみる。

予定日も過ぎてるので、一応入院の用意を持って一度来てください。
とのお話でした。
ここからが出産までの
本当のストーリーが始まる(笑)
産院到着し、
診察に呼ばれて、内診してもらう。
すると
内診&診察の結果

子宮口がこの時で3㎝!!!
今回の出血はおそらく、
この子宮口が広がった時に出る出血の可能性がある。

先生からも一応様子を診るために今日一日入院しましょうとお話された
そして、入院することになった。
LDRへ移動し、
便も出て、食欲もいつも通り!!!
夜ご飯を食べたあたりから
んっ?と違和感。便秘の時のような感じで肛門あたりが痛い…
生理痛のような痛みもあった。
夜、トイレにいって便も出た。
その時!!!
ドロンッとした血とレバーのようなものが
ナプキンについて
おりものに血が混ざってた。
拭いたら血がついた。そして、先生や助産師さんともお話して
このまま自然に陣痛がこなかったら
明日、促進剤(誘発剤)入れて…
という流れになった。
もう3㎝開いてるし、
どっちにしても42週手前に促進剤(誘発剤)予定になってたし、
まぁいいかぁと…
夜、回診が

赤ちゃんの心音モニターを30分ほどつける。
胎動はまだある(笑)
出血もまだ続いていて、レバーのような感じもある。

シャワーをしてすっきりする!!!
出血は続く…

今日、妊婦として寝るのが最後のなるのかな?と
思いながら早めに就寝。

 

 

2:30

すると夜中
「んっ?ちょっと痛い?」
から始まる。
便なのか?と思ってトイレに行ったら
少し便が出たのでその痛みか?

 

4:00

間隔をはかってみたら3~5分間隔。
少し痛みが出てきたので一応ナースコールを押してみる。

助産師さんが登場
内診をしてもらう。

内診結果
子宮口4㎝に!!!

LDRへ移動することになった。

 

4:30

移動する準備をしていたら
ジャーッという感覚がして、トイレに行ってみたら水っぽいものが出ていて
ナプキンが重い…。
これって…

 

その話を助産師さんに言うと
またまた内診。

内診結果

どうも、破水したらしい。

 

どうも、破水したらしい。
するとどんどん痛みが強くなってくる…
あーっこれだ!これが陣痛だー!
イキみたい気持ちがどんどん出てくる。
でも、まだまだ我慢…
この時が一番辛い…。

隣のLDRで頑張ってる妊婦さん…
すごい声…
あーっ、すごい痛そう…。
同じ境遇にいるから励みになる。

 

 

5:00

助産師さんにそろそろ旦那さん呼ぼうか。
っと言われたので
旦那さんに
「そろそろ来てもらえる?……」
と電話し、来てもらうことに。

 

 

6:00

旦那さんと子ども達が産院到着。
子ども達はロビーで待っとくとのことで
旦那さんだけが頭の方に居て
テニスボールを押すのを助産師さんに言われてしてくれた。
男の人のMAXの力で押してもらっても全く…(笑)
効いてないというか、押されてる感じがしない。
お産ってすごい!!!
テニスボールで押してもらうのを初めてしてもらったけど
全く効かない(笑)
助産師さんにイキみのがしを一緒にしてもらう!!!
だってこの時は、助産師さんは私にとって神様ですから(笑)

 

 

6:30

そこで

助産師さんから
促進剤を少し入れてあげた方が早く進むから
「少し後押しする程度に入れましょう。」と言われる。

正直、今痛みは辛い…
でも、早く生みたいし効くのか?(笑)
とか色々と思いながら
首を縦に振りました。

旦那さんもそうした方が…と思っていたようで
助産師さんに話していました。

そして、少しだけ促進剤(誘発剤)を入れる事に。

  1. 検診・先生から「お薬でしましょか」と言われる
  2. 入院・一日目(錠剤のお薬から開始)
  3. 入院・二日目(点滴・1回目誘発剤)
  4. 入院・三日目(点滴・2回目誘発剤)→一旦帰宅
  5. 自宅で過ごす(日常生活に戻る)
  6. 日帰り入院(点滴・3回目誘発剤)
  7. 検診
  8. 自宅で過ごす(日常生活をおくる)
  9. 自宅で出血→そのまま入院
  10. 促進剤を入れる→出産

 

 

 

7:00

ものすごく痛みが強い。
そして、内診

内診結果
今、子宮口が8cm!!!
もう少し!!!
血圧が高いから、ギリギリまでイキむのはダメらしく…
最大になるまでひたすら我慢するように言われる。
すると、助産師さんが専用の服?みたいなのに着替えだした。
そして、またまた内診…
内診結果
はい!はい!はい!はい!
最大!!!最大!!!
きたきた!!!
最大が分かって
思いっきりイキんでしまう(笑)
容赦なく体が勝手に(笑)赤ちゃんが大きいのか?
自分の年齢のせいか?

イキんでも出てこない(笑)頑張って、イキむも全く歯が立たない。

おかしいな(笑)

おもいっきり、イキむ!!!

頭が出てきたらしい…
もう、皮膚が引っ張られてパンパンになってるのが分かる。
もう裂けるのか…
裂けるのだけは…
っと少し冷静な自分がいる。
でも早く出したい。
するとドクター登場!!!
遅いー!遅くないかい?
いつも思うが、遅く感じるぞ!!!(笑)

頭出て来てるから次の波来たらいきんでねと
指示される!!!
そして波がやってくる!!!
きたきたきたー!!!!!
助産師さんの掛け声通りに
イキむ!!!
そして、痛みが遠のいた時
ニュルッとした感覚!!!

 

3900㌘近いベビー誕生!!!
そりゃ、いきんでもいきんでも
なかなか出てこないわけです!!!
無事に出産!!!
思ってた通りくらいの
大きめベビーでした。
助産師さんにも
「よく頑張ってね。お母さん!!!」
って言われました(;’∀’)
出産後
血圧も問題なく。
やっぱり、裂ける(;’∀’)
そして、縫合してもらう。
痔は今回免れた(*ノωノ)
 感想

今回の出産はなかなかのものでして…
医学の力を借りつつ無事に出産することができましたが
前回の出産で促進剤(誘発剤)を使用したといっても、
今回の出産のように、うまく効かない…ことがあるという事です。

また、お薬を使って子宮を柔らかくしたとしても効果が即効性ではないのでは?と思います。
お薬を使わなかったら、もっと遅くなっていたかもしれませんが
こればかりは自力でどうにかできる問題ではないような?(笑)

出産に向けて体を動かしたりすることを推進されますが、
私のような例もあるということ。(笑)

 

今回はかなりメンタル面が大きかったんではないかと思われますね(笑)
変な焦りや落ち込みなど期待してるとどうしても
やられてしまいます。
是非、出産間近にある方またその周りの方には
ゆったりとその日を迎えてあげれるようにしてあげて欲しいなと思います。

 

また、タイトルにもありますが
「二回目の促進剤は?痛みは?」
についてですが、
実際今回の出産は促進剤(誘発剤)自体は最後自然に陣痛がきてから
後押し程度しか使ってません。
それ以外での誘発剤(促進剤)となった日は微弱陣痛というくらいでしょうか。本当の陣痛に繋がる事もなく…不発で終了しました。
今回出産直前の促進剤は
痛みは前回2人目を出産した時と同じでしたし、
それが極端に

強くとも感じられませんでした。

何回使っても、結局その時によって痛みの感じ方は違ってくるのでは?と実体験的には思いました。

 

お産は”それぞれ違う”とよく聞きますが、同じように促進剤(誘発剤)を使ってもこれだけお産で違いがでるんですから、本当に”それぞれ”というのは当たってますね。

人それぞれかとも思いますが、ネットに書かれていることだけが全部本当ばかりではないですし、嘘でもばかりではないという事。
通っているドクター、助産師さん看護師さんなどに少しでも不安なことは納得がいくまで説明を受ける事。

コメント

error:Content is protected !!